2014/04/06

Anker5ポート8A出力USB-ACアダプタ購入


以前から話題になっていたAnkerの5ポートUSB-ACアダプタの新型が出たらしい。
2ポートのUSB-ACアダプタを3つ使用しているので、集約できるのではと考え、購入してみた。

アマゾンにて2.5k円だった。

Amazon.co.jp: Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 iPhone5C/5S/5/4S/4/iPod/iPad/Xperia/GALAXY/ウォークマン等対応: 家電・カメラ

旧型は2.0k円なので若干高い。違いは後述する。

開封の儀

シンプルなデザイン。こういうの嫌いじゃない。

内容物
 説明書(各国語)、メガネケーブル、本体。

本体
手のひらサイズで思ったよりも小さい。
表面はさらっとしており、つや消しされた黒だ。

下部
 本体とコンセントはメガネケーブルで接続する。

上部
 5ポート合計8A出力のUSBポートがある。

従来は高出力ポートと低出力ポートの使い分けが必要だったが、新型は機器をどのポートに差しても高速に充電できるように改良されている。

仕組みは言葉にすると簡単で、ポートごとに5Vをその機器に必要なアンペア数で出力している。この機能をAnkerはPowerIQと呼んでいるようだ。

折角5ポートもあるのに充電時にいちいちどのポートに差すか考えたくはないので、旧型との差額分以上の価値があるのでは。

レビュー

5ポート接続
タブレットPC、スマフォ2台、DAP2台を同時に充電してみた。

特に問題なし。充電のスピードも早い。
安物のUSB-ACアダプタによくある、AC-DCコンバータのキーンという耳障りなノイズや異常な発熱もない。

欲を言うともう少し、USBポートの間隔に余裕があると抜き差しが楽だ。

耐久性の評価はまだこれからだが、USB充電機器のあふれている昨今、これは一人一台持っていてもいいのではないだろうか。

追記(2014/05/11)

分解した人の情報(Anker 40WUSBアダプタは 1ポートあたり2.4A以上使用すると 死ぬ。 )によると、2.4A以上の過電流で各ポートのヒューズが飛ぶらしい。
電流制限しているか怪しい機器をつなぐときは注意が必要かも。